北海道建築設計監理株式会社

2012年 - 教育施設

まごころ保育園

コンセプト 北海道で最も歴史のある社会福祉法人で敷地一帯には障がい者支援施設や授産施設など様々な施設が建ち並ぶ中に保育所をつくるという計画である。
敷地には1.5m程の高低差があり、保育園児にとっては登り降りを考慮すると厳しい高低差になると考えられた。しかし緑豊かな園庭と子どもたちの生活空間である保育室のつながりを考慮すると、園庭レベルと保育室が同じレベルにないことは考えにくかった。
そこで高低差をそのまま利用し、段差があることの利点、空間的な面白さを前面に出してはどうかと考えた。床レベルの違うフロアを8つ設け、それぞれにテーマ性を持たせた空間を作った。
子どもたちは段差を克服しながら慎重さや危険さを身につけることにもつながり、園内で山登りをするような変化に富んだ空間となっている。
主要用途 保育所
構造 鉄筋コンクリート造
階数 2階/B1階
延床面積 908.81㎡
所在地 札幌市

関連実績